迷走ブログ > ウィメンズ

2013年04月11日

#500 新進気鋭のアパレル通販サイト「MENZ-STYLE」

<--男性向けアパレル通販サイト「MENZ-STYLE」を運営し、アイテムのトータルコーディネート提案などの独特なサービスを武器に、2007年の会社設立からわずか6年で急成長を遂げ、現在は東京・恵比寿ガーデンプレイスタワー30Fに広々としたオフィスを構えるのが、メンズスタイルだ。

 社長の宇賀神政人氏が弱冠25歳の時にひとりで立ち上げた同社は、現在では年商約20億円にまで成長し、競争激しいアパレル通販業界で異色を放つ存在だ。

 加えて同社の特徴として、ユニークな広報活動が挙げられるが、そんな広報を取り仕切る久島ひかる氏に、「体を張る広報活動とは?」「他社の追随を許さないメンズスタイル独自のサービス、ビジネスモデルとは?」「急成長を続ける秘訣や取り組みとは?」などについて聞いた--。>続き
(Business Journal)



ヤフーニュースのアパレルカテゴリに、ユニクロの好業績やH&Mの心斎橋パルコ跡出店などのニュースと一緒に

-アパレル通販サイト「MENZ-STYLE」人気の秘訣は?ユニーク経営を広報に聞く(Business Journal)

なんて並んでるものだからてっきり「わしの知らん間にZOZOTOWN逝ってもたか」なんて思って開いてみたら、楽天市場に並んでそうなサイトが表示されて激おこプンプン丸!!


トップページがかなり大きく、似たような商品紹介が延々と続く
なのにトップページには商品の値段がほぼ一つも表示されていない

でかいトップページに値段表示がないサイトって基本的に消費者を騙そうとしてる印象があるわ

雑誌の後ろの方にある金運財布だの包茎治療だのの広告と同じ匂いがする・・・



ってなんで俺はこんなにこのサイトをディスってるんだ
別にヤフーに一封包んでるわけでもあるまいし




ちょっと目に留まった

Kent ショールカーディガン
うん





タグ:MENZ-STYLE






posted by スズ at 22:38 | 台北 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

#485 ZARAの姉妹ブランドベルシュカ

<栄の大津通り沿いに3月15日、スペイン発のファッションブランド「ZARA(ザラ)」の姉妹店「Bershka Nagoya(ベルシュカ ナゴヤ)」(名古屋市中区栄3、TEL 052-251-1821)がオープンした。中部地区では初の路面店で、フラッグシップショップ。>
(サカエ経済新聞)


1号店を2011年4月16日、東京・渋谷にオープンしたZARAの姉妹ブランドのベルシュカ
そのご矢継ぎ早に全国で出店してきました

ターゲットは10代20代の男女
これまで関東圏に数店、その他大阪心斎橋や福岡などに出店していました
また、アジアには他にタイや中国に出店しています

なんせ世界のアパレル業界において企業別ではユニクロと2位争いをしているあのインディテックス様です
日本が安倍首相様のおかげでアゲアゲなところを美味しくいただくわけですね わかります

今回は中部地区初の路面店
期待あげでございます



おなじみproef(ポロエフ)のタイツ


よろしおすなぁ






posted by スズ at 00:47 | 台北 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

#441 ユニクロが韓国でデザイン盗用疑惑をかけられる

<ユニクロが韓国でデザイン盗用疑惑をかけられ、該当商品を電撃販売中断した。
最近、韓国のファッション雑貨ブランド「COEVEL」は、自社がデザインしたナバホパターンを
ユニクロが無断使用したと主張した。
これにユニクロ韓国法人であるFRLコリアは14日、ホームページに
「オンライン上に広まっているソックスのデザインのコピーデザインで物議を醸した点につきまして、
お客様に心よりお詫び申し上げます」とし「メイン模様のデザインに関し、相当な類似性が認められたため、
すぐに該当商品の販売を中止しました」と明かした。
これに先立ち昨年2月、第一毛織SPAブランド「8SECONDS」も、「COEVEL」 のソックスデザインを盗用した疑惑をかけられ、
ホームページに謝罪文を掲載した後、該当商品すべてを回収していた。>
(中央日報)


何やらくさ〜い匂いのする記事ですが
少なくともユニクロが似ているのを認め、販売を中止したのは事実のようです



こちらが問題の靴下
左はCOEVELのソックス、右はユニクロのソックス(写真=COEVELのツイッター)
20130215161506-1.jpg


なるほどこれはパクリですねww


どういう経緯でユニクロがこの靴下を売りだしたのかはわかりませんが、火のないところに煙は立たぬ、海外事業はリスク高いですね。尖閣の時も売国奴として名を馳せましたし



しかし韓国ブランドに言われてすぐさま認めたのは弱腰戦略ながら、「英断」と評価できると思います。ユニクロのいいところだと思います。関係性かなりないけどユニクロ野菜事業とかねw





今日はBalcony (バルコニー)のレースデニム


コレを買う人はできる






posted by スズ at 19:14 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

#427 カットソー 曖昧なファッション用語

<はやりすたりの激しいファッションの世界で、いつの間にか定着した「カットソー」という言葉。「カット・アンド・ソー」などとも呼ばれるが、どんな製品か説明できるだろうか。Tシャツなどに使われるジャージー生地を裁断・縫製して作る服のことだが、ピンとこないかもしれない。語源は英語の「cut and sewn=裁断・縫製された」という服の製法。高級感のあるTシャツを指すことが多いが、最近では「カットソーワンピ」などカットソーと名のつく衣類が増え、それらをまとめてカットソーと呼ぶことも。そのためか、「カットソーとTシャツは何が違うの?」という女性も意外に多い。広がるカットソーの正体を探ってみた。>続き
(日本経済新聞)



なんかいつからか知らないけど、いつの間にか定着していたファッション用語のひとつ
「カットソー」

とりあえずぼくは「cut & sewn」だかなんだかの略っていうのは知ってたから、

「切って縫ってしているものは全部カットソーなんだらう」

とか思ってた

けどここの記事を見てると違うみたいですね

まあ要約すると

「丸編でジャージー生地で切って縫った衣類」

をカットソーと呼ぶそうです
ちなみにジャージーは体操服のジャージではありません


なんか子供の時言ってた
ジーパン
ズボン
パンツ
ジャンパー
とかが今言うとダサいみたいな雰囲気があるよね

ぼくもなんか背伸びして外来語使ってるわww





今日紹介するのは春に向けてのTシャツワンピ(カットソーワンピw)

爽やかな春の訪れ 蜜を求めて蜂が飛んでくるよ!!









posted by スズ at 10:00 | 台北 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

#417 ZOZOTOWN還元率1%にダウン 無料配送は継続

<スタートトゥデイは1月24日、同社が運営するショッピングサイト「ZOZOTOWN」において、商品購入時に付与するポイントの還元率を、2月1日より1%に変更することを発表した。
 ファッション好きユーザーのアンケート結果から、2012年11月1日よりポイント還元率を1%から10%に変更していた。変更の理由については「当ポイント還元率の引き上げについて、取引先であるブランド様をはじめさまざまなご意見をいただいたこと、また、今後更に価格競争が過熱化した場合のファッション業界全体に与える影響などを考え、今回の変更決定に至りました」としている。>続き
(CNET Japan )



ZOZOTOWNの性格から長くは続かないだろうと思っていましたが、3ヶ月でしたね

成長鈍化→カンフル剤ゾゾコレいまいち→社長暴言→10%還元&配送無料

こういう流れでしたが、結果は出たんでしょうか
冬のセールも重なり、ZOZOTOWN内は売り切れ続出でしたが、利益、成長的な意味で結果が出たかというとたやすくイエスとは言えないでしょう

広い意味でのファッション業界はどちらかというとファストファッションに分があります

ZOZOTOWNだけでなく百貨店もできるだけプロパー(正規価格)で売ることを目標としているようですが
やはり一筋縄ではいかないでしょう
今はアパレルだけでなく、あらゆる業界で苦しい時だと思います







今日はウィメンズ デニムのロングスカート


大人になりかけの若い奥さんとかに履いて欲しいですね(メガネクイッ






posted by スズ at 16:21 | 台北 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

#404 バーゲン!バーゲン!いつまでもこうしていたい・・・

<1月といえばバーゲン。あちこちのショーウインドーに「セール」の張り紙が並ぶ。
 節約・倹約志向や郊外店への人の流れが進む中で、今年は松本市中心部のパルコが初めて元日営業を実施した。広報担当者は「松本城本丸庭園の元日からの公開もあり、帰省客と観光客で順調な出足となった」と話す。翌日にはセールも始まり、周辺の店舗を巻き込んだバーゲン商戦が本格化。街も店の中も、この時期を待ちかねた買い物客の熱気にあふれている。
 パルコの近くにある人気の専門店にも、新年早々お客さんが次々と入ってきた。
 寒さが最も厳しい時期だが、店内の冬物衣料には「30%オフ」の赤札がずらり。「ぬくぬく、と言えばこれかしら。とっても温かいですよ」。店員さんは、もこもこしたロングコートを取り出した。
 でも一番温かく感じるのは、カメラにはにかみながらも輝く笑顔かもしれない。>
元記事
(毎日新聞)

いぃいぃいいぃいぃいいんんんんあななあなななぁ
いぃいぃいいぃいぃいいんんんんあななあなななぁ

日本にいる人いぃいぃいいぃいぃいいんんんんあななあなななぁ



バーゲン - バーゲンセール(Bargain sale、単にバーゲンまたはセールとも)とは小売店が商品を定価より価格を下げて大規模に売り出す催しのこと。(Wikipediaより)

top-10957fce2e479e5984a6d46a0229b67c.jpg.jpg


夏と冬の在庫消化

あふあふあふぅん

1年に二回しかないチャンス

みんながこぞって散財するで!



そして台湾のバーゲンですが、台湾でバーゲンといえば「週年慶」

普通の季節ごとのバーゲンもあるらしいですが、週年慶のほうが圧倒的に大規模

週年慶とは「X周年記念」というような意味で、

当然デパートごとに創立した季節は違うはずですが、よくわからないけど

どこのデパートも大体9月〜11月くらいに行います

各店そこまで足並みは揃っていないです



信義区の阪急で1000元でいい靴とか見つけたけど、最近散財がひどいので留まった・・・









今日紹介させていただくのはこちら
黒のニットワンピ

黒い服は痩せて見える!!あんたのダイエットを応援してるで!!










posted by スズ at 01:15 | 台北 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

#398 ユニクロ本領発揮!! 通行人Sさん「ゆ、ユニクロの真骨頂を見た・・・」

<カジュアル衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが1月10日に発表した2012年9〜11月期(第1四半期)決算は売上高3181億円(前年同期比16.7%増)、営業利益566億円(同16.9%増)と好調な滑り出しとなった。

 国内で冬用商材の販売が好調だったことに加え、中国・韓国など海外ユニクロの売上が想定以上に伸び、13年8月期通期業績見通しも上方修正した。

 ユニクロは今秋冬の戦略商品として保温効果のある機能性肌着「ヒートテック」や軽量ダウン「ウルトラライトダウン」など高機能な冬用商材の拡販を掲げていた。ヒートテック10周年となる今13年8月期は東レとの共同記者会見も大々的に行い、新たに吸放湿機能の追加や色柄数を倍増させるなどの改良をPR。それぞれ世界で年間1億3000万枚、1300万枚販売するという高い目標を自ら設定していたほどだ。>続き
(オリコン)


あのですね

あのですね

すごいですわ

これは






夏ごろのぼく「ハハッ、またイミフな原因で前年同期比マイナスwwwわろちwww」

なんて言ってたのがハズカシイ。。。



実際春先から秋くらいはマイナスとプラスが取っ替え引っ替えで、トータルマイナスが押してたかなっていう印象だったの。


そしたらこの盛り返しですよ

「全国的に急激に気温が落ち込んだ11月の既存店売上高は前年同月比13.7%増を達成。9月、10月の売り上げ減を十分に吸収。」

かっけー

ハマればこれだけやれるってことは、天候さえ読めれば恐ろしい業績になるんだろうなぁ

img_ce88d82629c76950a82fe914cb0a2781306356.jpg


いやー、今回のこれはビビったわ

ちょっともっかいリスペクト柳井しとくわ




中国韓国で売上が予想外に伸びたってことだけど、どうしたらそんなことができるのか教えて欲しいわ





今日は女性向けのテーラードジャケット


いや、ええどすなぁ♡
街でこれ着てる人見たら振り返ってまうでぇ











posted by スズ at 23:37 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

#396 ユニクロが切る「かたい」カード

<衣料品ブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは9日、2020年1月1日までに同社の製品の生産、流通ほか全ての過程で有害化学物質の使用を全廃すると発表した。国際環境NGOグリーンピースとの合意に基づくもので、日本企業としては同社が初となる。
有害性が完全に証明されなくても疑わしければ使用をやめるという「予防原則」を踏まえ、毒性や生物蓄積性などが認められる、またはその疑いがある全ての化学物質を対象にしているのが大きな特徴。
同社ではまず今年4月末までに、有害化学物質のリストと監査過程を公開。また同5月までには、同社の中国国内の少なくとも10社の主な協力企業を対象とした化学物質の排出に関する公表を始めるなど、情報公開の徹底に向けた取り組みを始める。また、特に発がん性が指摘されているパーフルオロカーボン類(PFCs)については16年7月までに使用を止めるとしている。>続き
(オルタナ)

こういった事業は誰の反対にも遭わずにできるからいいですよね

例えばユニクロだったら、

「中国でどんどん店出す!ビジネスだから胡麻もする!」

とか言ったら、

「おっしゃガンガレ!」

っていうような声とともに

「売国奴がぁ」

っていう声が聞こえてくると思うんですよ



反対がないからって、それが悪い結果をもたらす可能性がないっていうわけじゃないけど

批判を浴びにくいことをするのは

ビジネスの上でも良い手札のひとつですよね






今日はモヘアのVネックニット


きゃわわ!!きゃわわ!!










posted by スズ at 20:57 | 台北 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

#394 香り戦争(セントウォーズ)、花王の「香りセンサー」がアツい!!

<柔軟剤の市場が8年連続で拡大を続けるなど活況を呈している。売り上げが拡大しているのは、毎日の暮らしの中で「香りを楽しみたい」という消費者が幅広い世代で増えているためだ。その中で、花王の柔軟剤「フレア フレグランス」シリーズが存在感を増している。
 独自技術「香りセンサー」の働きで、「水分や汗を感じるたび、さらに香りがわきたつ」というユニークな機能が消費者の心をつかんでいる。東京都墨田区にある花王の「香料開発研究所」。「フレア フレグランス」発売から約1年さかのぼる2010年、開発にめどをつけたという香りの技術「香りセンサー」の担当になった片山敦上席主任研究員は、その完成度の高さに驚いた。
 「洗濯して、収納しておいた衣類をタンスから出したとき、今までにないレベルで香りを感じた。これはいけると確信した」
 「香りセンサー」の開発コンセプトは「衣類を着ている間でも、香りが残ること」だった。「柔軟剤に香料をたくさん入れれば、問題は解決しそうだが、そう簡単にはいかない」と片山氏は言う。香料の成分は水分に溶けやすく、洗濯している間に溶けてなくなってしまうからだ。>続き
(SankeiBiz)


「柔軟剤の市場が8年連続で拡大を続けるなど活況を呈している」

いやー、とても耳心地のよい言葉ですね

従来からある市場が活気を取り戻し、社会を賑わせている

とても明るいニュースじゃないですか



恐らく花王はP&Gやライオンと激しく競い合っているんでしょうが、とても健全な戦いですよね

ぼくも前まではどっちかって言うと「レノアハピネス アロマジュエル」を今度の帰国で買おうと思ってたけど、やっぱりこの「香りセンサー」には反応してしまいますね〜

3359_item_20120327_165657.jpg

とっととワトソンズ(屈臣氏)に並べたらいいのに・・・



一時期香りつき柔軟剤の代名詞だったダウニーはもう過去のものになってるんですかね

日本のドラッグストア行きたひ・・・







今日の紹介はマキシワンピ


ぼくはワンピがホントにすきなんですすぅぅぅううぅう!!!!











posted by スズ at 21:52 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

#390 百貨店競争でJフロントが一歩リードか

< 大手百貨店4社が4日発表した昨年12月の売上高(速報値)によると、三越伊勢丹ホールディングス(HD)、高島屋など3社が前年同月を下回った。11月が寒く、コートなど主力の冬物衣料が好調だった反動で、12月はそれらの販売が振るわなかった。
 高島屋は前年同月比2.6%減、三越伊勢丹は2.0%減、そごう・西武は0.6%減。大丸と松坂屋を展開するJ・フロントリテイリングは、下旬に高級ブランド衣料がよく売れたため、0.6%増とプラスを確保した。
 一方、今月1〜3日の売上高は、初売りを全店で元日に前倒ししたそごう・西武が前年同期比1.5倍だった。「福袋や冬物セールなどが好調で、想定を上回った」(広報室)。例年通り2日に初売りを行った社は、高島屋が2.5%減、J・フロントが0.1%減などとなった。>元記事
(時事通信)

こういった大手百貨店の比較を見ていて、気になることがあります




あれ?J・フロント、毎回他より1つ頭飛び出てね?




もしかしたら気のせいかもしれませんが、でもやっぱり気のせいじゃないような気がします




ほかとは違ってファッションビル路線に向かっているJフロント

これまでの百貨店のスタンダードな売り方では、めまぐるしく変わる消費者の需要に対応できなくなっているのかもしれませんね




ところで初売り。




行きたかたああああああああああああああうわぁああぁうんわl




年越しも特筆すべきことのない年越しでしたバッド(下向き矢印)






今日はニットワンピ(チュニック)の紹介です


もう鉄板ですわ ニットワンピ

















posted by スズ at 09:00 | 台北 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

#386 福袋ェ・・・

みなさん「福袋」好きですか?

当たり外れがあることから、一種のギャンブルの体を漂わせており、好きな人は好きみたいですね

ただ、多くの人が「福袋=売れ残りの寄せ集め」と思っているようです

ぼくも買ったことがありますが、がっかりでした

ブランドや店によってはハズレ無しもあるのでしょうが、そのブランドが自分の好きなブランドとは限りませんしね

「このブランドのものだったらどんなものでも(ハズレでも)ほしい」

そんなブランド、皆さんにありますか?実はぼくあるの♡

フラボアとメルシーボークー

最近ハマり過ぎなの♡

そんなわけで12月に入るかはいらないかくらいの頃から探してましたが、フラボアは福袋出してないようです。そしてメルシーボークーは出してるけどほんのちょっとで、スタートから1時間遅れて行ったらsold outでした・・・


default.jpeg


いまではそんな消費者心を理解したところが「選べる福袋」「見える福袋」を出してますね

とてもいい・・・けど福袋っぽくないですね

とはいえ、「福」のない福袋よりはマシなのかな・・・








では今日はセール中のbeautiful people (ビューティフル ピープル)よりカーディガン


細身のシルエット。スタイルに自身のある貴方へ・・・






posted by スズ at 07:00 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

#379 焦るユニクロ、地道なしまむら

<2012年3〜11月期は増収増益。各利益項目で2桁の増益を確保した。
 事業のほとんどを占める「ファッションセンターしまむら」事業の既存店売上高は102.5%。11月以降に寒い気候が続き、機能性肌着の「ファイバーヒート」や中綿のアウターなどの販売が好調に推移した。13年2月期業績予想に変更はない。>元記事
(時事通信)


しまむらって店内の商品セレクトとか並び方とか客層から、なんか雑なイメージがあるけど、実際やってる事業ってすごく地道かつ着実だよね

同じファストファッションブランドのユニクロとよく比べられるけど、ユニクロのなんだか焦っているような企業戦略より、しまむらの「地味に地道に生き抜くキミに」っていうやり方のほうが安心して見ていられるよね

今度の帰国では是非しまむらに行ってみたいね




あ、そうそう

しまむらは台湾に「思夢楽」っていう名前で進出してるけど、見た感じあんまりうまくはいってないみたいだった・・・ww



一方ユニクロは驚くほどに大盛況ですww







今日紹介するのは大手ECサイトのスタイライフのセールで、唯一の90%オフの商品


画像クリックで詳細ページへ

GHOST OF HARLEM
アシンメトリーフレアスカート

なんと税込619円wwwwww







posted by スズ at 00:57 | 台北 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

#359 明るいニュースはイイね!ラングラーがインドをロックオン!!

< 衣料品世界最大手で「ラングラー」などのブランドを展開する米VFコーポレーションが、インド市場でジーンズ文化の定着を目指している。
 現地紙インディアン・エクスプレスなどによると、現在、ラングラーの世界での年間売り上げは約15億ドル(約1250億円)だが、インド市場では5000万ドル以下にとどまる。VFコーポレーションのワイズマン最高経営責任者(CEO)は今後5年以内にアジア太平洋地域の売り上げを11億ドルに引き上げるとし、インドを「最も有望で、最も重要な市場」と位置づけ、販売強化を図る方針を明らかにした。
 同社は1995年から地場企業を通じてインド国内で製品販売を開始し、2006年には合弁会社を立ち上げて本格的な進出を果たした。その後、昨年11月には25億7000万ルピー(約39億5800万円円)を投じて合弁相手の全株式を取得し、完全子会社とするなど同国市場への関わりを強めてきた。
 ワイズマンCEOはともにアジアの巨大市場である中国とインドを比較し、「市場としては中国が大きいが、英語人口が多くハリウッド映画など米国文化と接する機会が多いインドの方が顧客ターゲットにしやすい」と述べた。
 米市場調査会社ボストン・コンサルティング・グループの幹部によると、インド市場で約20ドルのジーンズの購買能力がある消費者は3億人にのぼり、米国人口に匹敵する。同幹部は同国で成功を収めるには現地向け製品の開発が重要だと指摘した。
 こうした声を受け、VFコーポレーションはインド市場で二輪車人口の増加傾向が続いていることに注目。素材に防水加工を施し、二輪車に乗りやすいデザインを追加するなど、現地の需要に合わせた新製品を新たに投入する方針だ。ワイズマンCEOは若い中間層以上をターゲットに、「バイクにジーンズ」というイメージを打ち立てたいと今後の抱負を語った。>元記事
(SankeiBiz)


いや〜、いいね!
こういう明るいニュースいいね!

特に日本国内は暗いニュースばっかりだから

誰が死んだ
誰が不倫した
誰が詐欺した
どこで事故が起きた
どこで地震が起きた



やっぱりなんだかんだ発展途上の国は前は向いてるよね
だからそういうとこからのニュースも前を向いてて爽やかだね



ラングラーはアメリカのデニムブランドですね

新開地の開拓イイね

会社の方針でアフリカの裸族をターゲットにした靴メーカー
飛ばされた若手が現状を見て上司に国際電話


@「課長、ダメです、ここには靴を履いている人が一人もいません><」
A「課長!すごいですよ!ここの人は誰も靴を履いていません!チャンスです!!」



このAの興奮℃といったら・・・

こんな夢を追ってみたいものだね




二輪車人口が増えているのなら、台湾を参考にして欲しいですね
日本よりもかなりの差で原付が多いので、それなりに進化した二輪アイテムがあります

koredakehuereba.jpg

ヘルメットのバリエーションの多さ
マスクの〃
カッパは「座る」用に設計

ジーンズは・・・別に多くないですね
防水加工や座りやすいデザインにしても、それって絶対ジーンズでないといけないわけじゃないよね



インドはブラジルや中国とともに今後が期待できる市場なのは間違いないから
まさに目が離せないですな








今日紹介したいのはproef (プロエフ)という新しいレッグウェアブランドのストッキング



これはまた斬新なブランドの発見です
proefとはオランダ語で「実験」という意味だそうです









posted by スズ at 00:18 | 台北 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

#357 ユニクロ柳井氏は焦っている!?徹底した中国擁護

<尖閣諸島をめぐる領土問題もあって、中国へのビジネスに関して「チャイナリスク」が指摘されています。とりわけ、中国への依存を軽減し、他のアジア諸国に進出すべきだという
「中国脱出論」がさかんに議論されていますね。しかし、中国なしの世界戦略などありえません。
中国の人口は日本の10倍以上の13億人超で、いまも増え続けています。マーケットとしても、製造拠点としても、中国にはこれからも期待できる。利用しない手はない。感情的になるのは危険です。
日本の製品を積極的に売り込み、日本の企業が活躍していかねばならないのではないですか。こういうことを言うと、また「ユニクロ栄えて国滅ぶ」と書かれたり、
「売国奴」と言われてしまうんですけどね(笑)。本当に了見が狭い、情けない。
日本の企業は、世界でどうすれば勝ち残れるか考える前に、まずグローバルに出て行かないといけない。そうやって挑戦する企業が少ないのが、残念でなりません。ピンチはチャンスなんです。
ユニクロが生まれた私の故郷の山口県宇部市は、私が育ったころは、石炭バブルに沸いていました。しかしやがて石炭バブルは崩壊し、街の産業は衰退していきました。外に出ないと生き残れない。
宇部と好対照なのが、中国の上海です。私が初めて上海を訪れたのは'85年のことですが、街は薄暗く、日本人である私は、買い物をするだけで奇異の目で見られたものです。
それがいまや、街には高層ビルが立ち並び、グローバルなビジネスの中心地となっている。この2つの都市の現状が、日本と中国のこの30年の歩みの差を表していると同時に、日中の将来も暗示しているように思います。
グローバル化のなか、日本だけが分厚い中流階級を維持できる、そんなことは不可能です。孤立してガラパゴス化を選ぶというならわかりませんが、その前に、日本が潰れます。>





柳井たんがこう言っております




いっぽうネットユーザーたちの反応は・・・



・たかが服屋ふぜいがわかったような事を

・中国依存の戦略でないと活路を見つけられない時点で終わりだよ

・わかったから勝手にシナで商売してろや
一々こっちチラ見して言い訳してんなカス

・この人急に焦りだしてるけどどうしたの?
日本がどうこうじゃなくてユニクロの商売だけ好きにやってりゃいいと思うんだけど
いろいろ切羽詰ってきてるのかな?

・自分のやってる事に自信がなくなってきてるんじゃない?
だから他人に賛同してほしいんだよ、きっと。

・わかったわかった
わかったからチャーハンでもくってろ

・本社を上海に移転したらいいんじゃね





とうしろうのぼくには何がなんだかよくわかりません





今日紹介したいのはフラボアのシュールブジタイツ


タイツ履いてる男性が増えているそうですが・・・
ぼくも履いてみようかな?





posted by スズ at 22:12 | 台北 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

#356 ZOZOTOWNはやっぱりオワコン!?アマゾンと楽天の攻勢

<アマゾン ジャパン株式会社(東京、代表取締役社長 ジャスパー・チャン氏)が、オンラインファッションビジネスへ集まる高い関心を背景に、「Amazon ファッション」および「Javari.jp」専用のプレスルームをオープンした。
「地球上で最も豊富な品揃え」目指すアマゾンは、Amazon.co.jp内では2007年にファッションの取扱いを始め、2010年には、国内有数のセレクトショップをラインナップに加えるなど、多岐に渡るブランド展開をし、現在取扱いブランド数は、3,000を超える。
今回オープンしたプレスルームでは、商品の貸出や取材対応などを行う予定で、Amazon ファッションの更なる認知度拡大と、ファッションにおける発信力の強化を目指す。
展示している中には、「CROCS(クロックス)」「COEN(コーエン)」「STUSSY(ステューシー) 」などの定番人気ブランドから、「BARQUE(バルーク)」「Marshall Artist(マーシャルアーティスト)」など、日本ではあまり馴染みのないインポートブランドも見られた。>続き
(Fashionsnap.com)


こうやってアマゾン、さらには楽天がファッションECに参入してきて、ZOZOTOWNはもう火の車でございます


ZOZOTOWNがまだ成長段階だった頃は、ネットで服を買う目的って「なかなか手に入らないどちらかと言えば高級なアイテムを購入したいから」だったけど、ECサイト乱立、アマゾン、楽天の参入で「より安いものを求めて」になっちゃった気がしますね

どれが果たしてあるべきファッションEC 業界の姿なのか
その答えはぼくにはわかりませんが、消費者としてはやはり安いほうがいいですね

ZOZOTOWNは「定価で売る」という事を長年やり続けてみせたけれど、今の趨勢はやはり安価なのでしょうか





アマゾンはビジネスマンの利用が多いらしく、富裕層と言われる人たちの利用も多いらしい
すると、ビジネス書を買いに来た人が”ついでに”服を買っていくっていう抱きあわせもありうるわけで


そして楽天の楽天カード&ポイントの破壊力も看過できないし


一方ゾゾタウンはと言うと・・・
社長前澤が「二度と注文するな」と暴言



そらあかんで





今日紹介したいのはメルシーボークーのブルゾン PSツイワタ


どの色でも欲しい
そして9870円OFF
ヨダレほとばしり






posted by スズ at 20:00 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

#321 国内ユニクロの未来は脱アパレルtoインテリア?

<ユニクロなどを展開するファーストリテイリングは、国内アパレル企業初となる売上1兆円超を2013年8月期連結業績で達成できる見通しだと発表した。だが、主力の国内ユニクロ事業は既存店売上高が2年連続でマイナスとなり、今期予想も前期比0.9%増にとどまるなど、頭打ちになっている。こうした状況を打破する策を、大前研一氏が提言する。 
 ユニクロは、ベーシック衣料としては、世界的にも革命的な企業である。だからリビング用品やインテリア家具でも革命的な商品を生み出せば、大いに可能性があると思うのだ。
 たとえば、下駄箱。日本の家の中で、最も不合理で工夫されていないスペースが下駄箱で、大きくなればなるほど履く靴が限られるという不思議な場所だ。しかも、いったん箱に入れて押し入れやクローゼットに仕舞った靴は、二度と出てこなかったりする。季節やTPOごとにわかりやすく整理できるような下駄箱を提案すれば、多くの人が飛びつくに違いない。>続き
(NEWS ポストセブン)


そうかぁ そっちに活路を探せばいいのかぁ
みんな賢いですねぇ ぼくはバカだからそんな事思いつかないやぁ
脱アパレルtoインテリア 
他の例えば無印良品とかのよふに・・・

↓は今日オープンしたユニクロマルシェ
uniqlomarche.jpeg

お〜 想像してみれば、新しい分野で新しいユニークな商品を開発しているユニクロが目に浮かびますなぁ
このままアパレルでもがき苦しむよりかよっぽど現実的かも?



今日紹介するのは久々にウィメンズアウター

久々にぼくのハートがドキンちゃん☆

切り替えがハイセンスなコート。かなり暖かそう。欲しいけど女物・・・






posted by スズ at 23:24 | 台北 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

#317 和尚のファッションショー×台湾の尼さん

<色とりどりの法衣(ほうえ)や袈裟(けさ)を披露する「お坊さんファッションショー」が28日、京都市下京区の龍谷大大宮学舎であり、モデル役の若手僧侶がスポットライトを浴びて石畳のランウェイを歩いた。
 仏教に興味や関心を持ってもらおうと、龍谷大大学院実践真宗学研究科の学生でつくる実行委員会が開いた。法衣などは実際に浄土真宗本願寺派の僧侶が着用しているものの中から選んだ。>続き
(京都新聞)


寺に生まれた人間としては袈裟なんかもいいけど、どっちかって言うと普段着の作務衣(さむえ)の方をもっと選択肢増やして欲しいわ
今ではもっと出てるのか知らんけど、俺の知ってる作務衣は夏用と冬用の2つでそこから色がいろいろ選べる。それだけ。だから作務衣欲しい時選択肢は超少なくて、よその和尚とかぶりまくり(笑)
更に言うと作務衣に靴は似合わないから下駄、雪駄、サンダルのみ。冬はぶ厚い靴下履いてサンダル。非論理的すぎ。
osyou.jpeg

最近「寺離れ」が進んでいるそうな 我が家の行く末はどうなるのかなぁ

ちなみに、台湾では尼さんをしょっちゅう見かける。
グレーの作務衣着て托鉢(乞食)してるけど・・・・・なんてゆうか、むっちゃアツい日に日陰がゼンゼンない道があって、ようやく探し当てたら坊主が日陰で托鉢してる・・・なんか違うと思いませんか?



今日は秋冬アウター

ボタンも隠れるルーズコート

シルエットだけじゃなく360度どこから見てもすっきり見えるコート
とても合わせやすそうですね






posted by スズ at 22:29 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

#296 ファストリの究極兵器?!傘下5ブランドを集めた「ユニクロマルシェ」

<ファーストリテイリングは9日、東京・銀座の百貨店「プランタン銀座」に11月2日オープンする「ユニクロ」について、女性をターゲットに傘下の5ブランドを集めた新しいタイプの店舗にすると発表した。
 店舗名は「ユニクロマルシェ プランタン銀座」。プランタン銀座の6、7階で、総売り場面積約2600平方メートルのうちユニクロが2000平方メートル強を占める。このほか姉妹ブランドの「ジーユー」、仏ファッションブランド「コントワー・デ・コトニエ」、ランジェリーの「プリンセス タム・タム」、ベーシックブランド「PLST(プラステ)」が入る。
 「プリンセス タム・タム」はこれまで国内では伊勢丹新宿店の一部で商品を販売してきたが、店舗を構えるのは初めて。
 ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「5ブランドが1つ屋根の下にそろうことは長年の夢。女性たちに快適なお買い物を同じ場所でしていただける店舗を目指す」とのコメントを発表した。>元記事
(SankeiBiz)


コントワー・デ・コトニエ?
プリンセス タム・タム?
PLST(プラステ)?

一つとして知らねー
チェキッてみると ん?「Theory(セオリー)」?
あのよく見かける婦人服の? 
つか台湾でも見たことあるよ
intro_theory.jpg

そうだったんだ
ファストリはユニクロ+ジーユーだけじゃないんだ・・・
セオリーなんかは規模も小さくないしネ

intro_cdc.jpg
intro_plst.jpgintro_princesse.jpg


つか「5ブランドが1つ屋根の下にそろうことは長年の夢」って、話題性しか狙ってないよね
3つのブランドに力を注ごうとしているのかわからないけど、5つ集めて何になるのでしょう


今日紹介するのはポンチョ様カーディガン
http://www.urban-research.jp/common/images/products/color/4/4334/18169.jpg

シルエットがおしゃれで気軽に脱ぎ着できるのがいいよね


明日は台湾では国慶節(国慶日)という国定休日
国慶節とは建国記念日のことですね
ちなみに中国のは10月1日です!!
なにすんべ







posted by スズ at 01:29 | 台北 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

#263 ミッション2!!高齢者層から経済を回せ!!

<17日は「敬老の日」。最近では、「シニア」というイメージからはほど遠い、若くて元気な高齢者が増えている。シニア向けファッションでも変化が見られ、流行を取り入れつつ、特有のニーズに対応したさまざまなアイテムが充実している。
 三越日本橋本店(東京都中央区)では、70代以上の女性向け衣料でもお尻が隠れる丈のチュニックが、季節を問わず定番化。首元をカバーするタートルネック、動きやすいよう裾にスリットを入れたニットなど、この世代ならではのニーズに応じた商品も多い。セールスマネジャーの小田島巧さんは「ベストやカーディガンなど季節を問わず上着を羽織る方が多い。内側に華やかな色や柄を着て、上着を無地にすると、顔色がよく見え、スタイルもきれいです」。チュニックの上に丈の短いボレロやジャケットを重ねると、小柄な人でもバランスがいい。>続き
(産経新聞)


いやー少子高齢化のお国柄でございますゆえ、そっちから金を流さないと社会も回りませんからな〜
老人ホームで働いてたぼくに言わせると、おしゃれな人はいつになってもおしゃれよ
たとえ認知がでて人の助けがいるようになっても、服だけは自分の気に入ったやつしか着ない!みたいなね
冗談じゃなく垂れたおっぱいを綺麗に見せるブラとかできたら売れるんじゃないかな
高齢者をターゲットにしたビジネスって言うと、なぜか詐欺とかが浮かんでしまうぼくだけど、健全で真面目なビジネスが流行るといいね

今日はマキシワンピを紹介します

画像はこちら

ふはぁぁん
多くの男がドツボにハマるマキシワンピ このボーダー使い綺麗すぎやろ










posted by スズ at 00:47 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

#256 ユニクロジュニアのファスブラg.u.!!乗り出してつかむこの手に自由!!

<カジュアル衣料大手ファーストリテイリングは5日、低価格ブランド「ジーユー」の海外1号店を2014年に出店すると発表した。
 ジーユーは「ユニクロ」より低価格のブランドとして若い女性の人気を集め、06年の初出店から現在177店まで急成長している。海外への積極進出で収益の拡大を目指す。>続き
(読売新聞)


ユニクロの弟分g.u. その名の由来は「自由」から来ているそうですが、ユニクロの7割の価格設定はスゴイ!
デザインの簡略化、素材の簡素化、縫製の簡略化などで廉価化を図っているとの話を聞きましたが、トンデモナイ!!いやまぁちょっとはね、そりゃちょっとは落としてるんでしょうけどゼーンゼン問題ナッシング
1年くらい前1500円くらいで買ったスウェットサルエルパンツ普通にコーデのローテーションに組み込まれてますからーーーーーー!

affi1.JPG
紺のやつね

夏は暑くて無理だけど冬はよく履いてますよ 動きやすいし ほつれたりとかも全然ないしね
今度日本に帰ったら間違いなくまた覗くだろうよ 店が多くないのがあれだけど

ブランド立ち上げてすぐのときは苦労したようですね
そこからこうして海外出店できるようになったと ま、海外いけるからどうってわけじゃいけど・・・



今日紹介させてもらうのはガーリーなプルオーバーニット


やや茶系のワインレッドとシースルー具合に注目して欲しいかな(キラッ







posted by スズ at 00:16 | 台北 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウィメンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする